女性なら知っておきたい脱毛に関するあれこれ

女性なら知っておきたい脱毛に関するあれこれ

  • TOP
  • 矢印 矢印 セルフケアで行う脱毛

セルフケアで行う脱毛

まず、自宅で行う事の出来る脱毛方法について説明します。
自宅で脱毛する事のメリットは、自分のペースで出来る事、比較的安価である事です。
デメリットは、手間がかかる、ムダ毛処理の時間がかかる、完全に脱毛するのが難しいなどです。

. . .

自宅で出来る脱毛について

記事イメージ

自宅で出来る脱毛方法としては、主に次の3つが良く行われています。
・自宅用美容機器での脱毛
・ワックス(またはシート)脱毛
・毛抜きで抜く脱毛
機器の性能にも寄りますが、自宅用美容機器での脱毛が最も上手に脱毛できるとされています。
根元から、しっかり抜く事ができ、次に生えてくるサイクルも比較的遅いです。性能の良い自宅用脱毛器でしたら、脱毛してから3週間程度はすべすべの肌が持つようです。
ワックス脱毛やテープ状のシートで脱毛する場合も、3週間は持ちます。ただ、脱毛後の地肌が傷み易いので、肌ケアをしておく必要があります。
これら2つの方法は、比較的、脱毛直後はまんべんなくムダ毛が無くなります。毛抜きで抜く方法は、目立つムダ毛のみを手軽に抜きたい時には適しています。
また、地肌の傷みや荒れ、トラブルは起こりにくいです。ただし、抜いた後に、毛根が傷む事があります。
その毛根に雑菌が入ったりすると、赤く腫れたりする事がありますので気をつけましょう。

まとめ

自宅での脱毛方法は、どれもメリットデメリットがあります。比較的、ムダ毛の濃い方には、ワックス脱毛やシート脱毛が向いています。
家庭用の脱毛器は、機器を良く選んで購入するのがポイントです。
ムダ毛の薄い方や、ムダ毛の剃り残し、脱毛の残りを気にする方に、毛抜きでの脱毛が向いています。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ